さて、そろそろあの手負いの巨象を狩りに行こうか・・・奴の名前は『GE』だ!

さて、2018年8月20日付けの記事『うーん、ハイエナの気分!(狙いはもちろんあの銘柄!)』に記載したように、GEへの逆張り投資の機会をじっと窺っていたのですが・・・

 

ついに、フラグが立ちました!

GEハンティングに参入!

 

直近のGEの株価は見事なナイアガラフォール状態だったのですが・・・

なんと10 USDを切りました!

10 USDを切ったところがエントリーポイントと考えていましたので、

舞台は整った!

というわけです。

 

早速、買いに入りました。結果は下記のとおりです。

ほんのちょこっと買っただけですが

早速値下がりしていますね(苦笑)

 

GEの株価については、今後更に下がる可能性があります。おそらく5 USDは切ってくるのではないでしょうか。

それなのに何故今買いに動いたのかというと、偵察目的です。いわゆる打診買いというやつですね。今後様子を見ながら、株価がガタンと下がるようなら追加で買っていくつもりです。

 

GEと言えば長らく君臨したダウ30種から外されるわ、減配に追い込まれるわでガタガタですが、私は

腐ってもGE

と考えており、いずれ復活すると信じています(棒読み)。

 

『まとめ』らしきもの

 

私は当ブログで

配当株投資最高!

と何度も何度も述べていますので、今回の行動に

なんじゃこいつは?

と思われる方もいらっしゃることでしょう。

 

ですが、私は配当株投資の優位性を述べているだけで、他の投資法を否定しているつもりはありません。グロース株投資でもデイトレでも何でもいいと思います、儲けられるのであれば。再現性が高いということで、配当株を推しているだけです。

実際、2018年7月19日付けの記事『私の資産はこんな感じ』で述べたように、私も配当株投資以外の投資手法も取り入れています。

 

今回、GEのターンアラウンドを見越して逆張り投資を行うこととしたのですが、ではGEが復活することに確信を抱いているかというと・・・

全く自信はありません(笑)

ですが、最悪でどう転ぶかわからない状況で乗り込むからこそ、株価が持ち直した場合の利幅は大きくなるわけですから、今がエントリーポイントと私は思っています。

 

いずれにせよ、私は当ブログで常々言っているように

キャピタルゲイン投資は、ある意味ギャンブルである

と考えています。

危ないギャンブルをするのならば大当たりを狙うべきであり、であれば今のGEは絶好の賭けの対象と考えて資金を投入しているわけです。賭けに負けても問題のないレベルの資金投入に抑えた上でね。

そして、仮にGEに投資した金をすったとしても、我が配当株ポートフォリオがその損失をあっという間に穴埋めしてくれるから大丈夫・・・と、結局は

配当株投資最高!

という論調に行きつくわけであります。

 

最後に言っておきますが、私はGEのようなアブナイ株に投資しますが・・・

くれぐれも良い子のみんなは真似をしないように!

 

でわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です