株式投資はチョー簡単だけどチョー難しい

さて、株で儲けるためには、超えなければならない課題があります。今日はそれについて考えてみましょうか?

株式投資はチョー簡単!

 

株式投資なんてものは、ある意味簡単で、

① 良い会社の株を適切な価格で買って、業績が傾かない限りいつまでも持ち続ける

② 配当が入金されたら、同じ会社か別の良い会社の株を買う

以上の①と②を続けるだけで良い。これだけで、殆どの人にとっては満足のいく成果が得られるはずです。

(なお、ここでの『良い会社』とは、業界1位か2位の会社と考えてください。より分散させるのであれば、3位までを含めても良いと思います。)

 

株式投資はチョー難しい!

 

でも、株式投資はチョー難しい。なぜなら①と②を続けるには、

相当な精神力あるいは鈍感力

が必要なためです。

 

株価というものは驚くほど変動します。市場環境が悪い場合には、買い値から半分になるなんてことも普通に起こります。

こうした場合は、自分がその会社の株に投資した前提条件に変化が生じていないのであれば、動く必要はありません。ただじっとしているだけで良いのです。

しかし、こんな場合投資家は平静でいられるものではありません。特に経験の浅い投資家はそうです。ですが、そうした時に下手に動くことは実は一番まずいやり方です。

株式投資はメンタルとの闘いです。どれだけメンタル面で冷静さを保つことが出来るかが勝負のカギを握ります。

『まとめ』らしきもの

 

いい会社の株を買ったのであれば、その会社の業績が悪化しない限り動くことは無い。これだけを肝に銘じておけば、結果はついてきます。

ただ、それは非常に難しい。株価が下落して平静でいられるのは、

株価はいずれ戻っていることを理解している経験豊富な株式投資経験者か配当株投資家

に限られます(優待株投資家の一部も含まれるかもしれません)。

 

『だから配当株投資がお勧めですよ』というポジショントークは止めておきますが、市場要因で株価が下落した際にどのような心構えで臨めば良いかは、以下の記事が参考になると思います。

S&P500を打ち負かす投資法はあるんだけど・・・

これがファイナルアンサーだ!『株は売らない奴が一番儲かる』(とMorningstarが言っている))

 

でわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です