株式投資家の勝負どころは『次の次の暴落時』だ!

さて、皆さんの投資成績はいかがですか?

 

株式市場に暗雲が立ち込めてきて、あちこちから

おはぎゃー

という悲鳴が聞こえてきていますが・・・。

 

私ですか? 私は快調ですよ。だって配当株に投資していれば、株価が下がれば欲しい株の買い増しチャンスがおとずれるからで、もっともっと下がって欲しいところです。はやく

NYD 20000ドル割れ!

のチャートを拝みたいものです。

株式投資家の勝負所は『次の次』の暴落時!

 

株式投資は暴落時に値下がりを耐えつつ買う

ことが勝負の分かれ目であることは、当ブログをお読みになる皆さんならば十分わかっていらっしゃいますね? リーマン・ショック時の下落とそれからの株価回復で大儲けしている投資家さんのブログはいっぱいあって、皆さんも読んでいますよね?

 

でも、いざ暴落時に動けるかどうかは別問題です。それは

暴落を耐えて生き延びた経験がないから

です。

 

私もそうでした。リーマン・ショック時に『今投資すれば大儲け出来る!』と歴戦の株式投資家さんたちがブログで述べて、実際にしこたま株を買っていた時に、私は買い進むことができなくてその様子を見ているだけでした。

そして、あの時ガンガン株を買っていた投資家さんたちの多くは

億り人どころか自由(10)億!

レベルに達しています。

 

あの時、積極的に投資できていれば今頃とっくにリタイアできていたはずです・・・なんとも惜しいチャンスを逃したことかと悔やまれてなりません。

でも、前回の株価の絶賛大暴落を生き延びて

まともな会社であれば株価は必ず戻る!

ことを身をもって体験できました。この経験は実に大きい。

 

だからこそ、次のチャンスは絶対逃しません。待機資金でもって

全軍突撃!

で市場に打って出るために、今準備を進めています。

 

『まとめ』らしきもの

 

株式投資は

経験がものをいうゲーム

です。暴落を経験して初めて腹の底から理解できるのです。

 

もちろん、次の暴落で勝負できるに越したことはないのですが、びびって何もできなかったとしても市場に留まり続けることが大切です。そうすれば、その経験を生かして次の次のチャンスに大勝負を仕掛けることができるでしょう。

 

でわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です