2017年間投資成績:配当金は月平均10万円を超えました!

さて、今回の今までの配当株投資を振り返る』シリーズは、2017年のまとめです。

 

2017年は、2013年に配当株投資を開始してから5年目の年でした。念願であった

月間配当20万円超え!

月間配当1000 USD超え!

をいずれも達成することができ、

ついにここまで来たか・・・

と、投資成果を実感できた年でした。

 

では、以下で『振り返り』を行います。

 

2017年間投資成績

 

2017年の年間成績は、以下の通りでした。

 

内訳金額前年比
配当金総額1,257,413円+9.4%
うち米国株からの配当8,863.61 USD+14.8%
うち日本株からの配当265,139円+10.0%

 

*過去の年間成績は、以下をご覧ください。

 

『2013年間投資成績』

『2014年間投資成績:配当は前年比で順調に増加し、総額50万円を超えました!』

『2015年間投資成績:配当総額は大台の100万円を超えました!』

『2016年間投資成績:配当金は二年連続100万円を超えました』

 

投資活動概要

 

米国株については、USDベースの配当金が前年比+14.8%となり、順調に増加しました。

2017年の購入銘柄は、以下の通りで少なめでした

新規購入:CL、HD、MKC、SBUX、SJM、WM

追加購入 :DPS、DUK

・・・が、これらの銘柄購入のために29,082.65 USDを充てており、前年の20,0354.84 USDよりも金額自体は増やしました。また、保有株のほとんどが増配してくれており、その分も効いています。

総額8,800 USDでしたので、2018年については米国株からの配当金10,000 USD超えが、完全に射程圏内に入ったと言えます。

 

日本株からの配当については、配当株の買い増しと従来の保有株からの増配により配当金額が増えました。日本株については追加入金を一切行っておらず、今後も銘柄の組み換えと配当による新規購入のみで対応する計画です。

 

中国株については完全に撤退しましたので、配当入金はありませんでした。

配当金の総額では、前年の1,149,098円に対して2017年は1,257,413円となりました。配当金前年比+9.4%という結果については、もう少し増やしたかったなという思いはありましたが、額としては前年より10万円以上増えているので、まあ満足すべきでしょうね。

 

一方、株式売買益は日本株の売却を進めたために、6,733,249円のプラスとなりました。

 

えっ、あんた配当株投資家だろ?

 

はい、確かにそうなんですが、思うところがあって、ずっとホールドしていた日本株のポジションを縮小した結果として、それなりの売却益となりました。現金化した分は、子供の教育資金プールと米国株追加投資に振り分けました。

 

『まとめ』らしきもの

 

総括すると、2017年は

年間配当100万円という目標を3年連続で達成できた

月平均配当10万円以上という目標を初めて達成できた

記念すべき年でした。

 

これだけの不労所得があると、『それを何に使おうかな・・・』と夢が広がりますね。

欲しかった逸品を買う、グルメ三昧に耽る、各地を旅行する等々

 

一方で、私は配当株購入一択

配当金を増やし経済的自立を目指す

ことに邁進します。

 

いずれにせよ、申し上げたいのは

お金があれば色々な可能性が広がる!

ということであり、そのためにもお金が入ってくる仕組み(私の場合は配当株ポートフォリオの構築)を、せっせと作り上げる努力を惜しんではならないということです。

 

でわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です