GW後の家庭菜園の様子

さて、私は『関東某所(ぷち田舎)』から『関東某所(結構な都会)』に出向しているのですが、互いに電車を使って2時間半ぐらいで移動できるので、週末は家のある『関東某所(ぷち田舎)』に帰っています。

 

帰る理由の一番は、勿論ご主人様・・・じゃなかった、奥さんに会いたいからですが(←ワンコがご主人様にシッポをふるようなもの)、その他にも、

 

家庭菜園の手入れ

 

も大きな理由です。先週から今週にかけての土日も、畑仕事に勤しんできました。

 

家庭菜園の現在の状態

 

今は、夏野菜の植え付けも終わって、一段落といったところです。畑は、植え付けと収穫が一番大変で、その間はそれほど労力をかける必要はありません。ここから夏にかけては、雑草抜きを含めた畑のメンテナンスが主な作業となります。

 

これは発芽したばかりのインゲン。きれいに発芽が揃うとうれしいですね。

 

こちらはサツマイモです。適度に雨がふってくれたおかげで、しっかりと活着しました。

 

ミニトマトです。トマトは引っこ抜いて放り捨てておいても根付いて成長するぐらいの非常に強い野菜ですが、乾燥地帯原産のため、日本の湿った気候に合わないという弱みがあり、とくに梅雨時に病気にやられやすくなります。ただし、ミニトマトは野性味が強いためか、梅雨にもやられず成長します。ですから、私は大玉トマトではなくミニトマトのみを栽培しています。

 

こちらはきゅうりです。ちょっと色が悪いので心配です。

 

これはお分かりにならないでしょうね。さといもです。そのうちグングン大きくなってきて、大人の胸の高さ位まで葉が成長します。

 

最後にじゃがいも。今年は、いい感じで成長していて、収穫が楽しみです。

 

『まとめ』らしきもの

 

今年は、今のところ順調に野菜たちが育っています。後は、天候不順が起こらないことを祈るのみです。

 

でわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です