2016年10月配当実績:不労所得6万円台で前年同月比割れ

増配あれば減配あり

 

配当株投資家の旅路には、悲喜こもごものドラマがあります。保有株が『サクッと増配』どころが、減配になることもあり、その度ごとにポジション構想を練り直して対応する必要が生じます。

 

私の場合も、2018年5月2日付けの記事『2016年4月配当実績:『あなわろし』の前年割れ・・・』に記載したように、銘柄選択のミスでこの年の4・7・10月は配当減少を喰らいました。

 

そんなこんなの総括として、『今までの配当株投資を振り返る』シリーズの2016年10月の結果をご覧ください。

 

2016年10月度配当合計

 

2016年10月の配当合計は以下のとおりでした(税引き後、受取日順、受取日為替換算)。

 

日本株配当米国株配当日本円USD
ダイユーエイト1036ARCC24311242.82
PEP540453.98
UNP238023.72
ADP153915.23
KO10149100.42
KMB335933.01
DPS117111.43
PFF(マネ)135113.15
PFF(楽天)248124.1
MO269526.26
PM835781.24
MDLZ7026.83
103663899632.19

 

日本株配当前年同月比: ±0%

米国株配当前年同月比: -17.4% (USDベース)

 

振り返り

 

減配BHPの損切り

 

の影響がもろに出て、米ドルの配当金が765.59 USD → 632.19 USDへと減少したあおりを喰った形となりました。だから、高配当でも循環株には手を出してはいけないんですね。

 

良い子の皆は真似しないように!

 

と忠告させていただきます。(と、言いながらも今も米国循環株をいくつか保有していますが・・・)

 

円ベースでは、同月比較で90,721円→64,935円となり

 

USDベースの減配と円高による見かけの円換算金額の減少

 

のダブルパンチを喰らった月で、いいとこなしでした。

 

でわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です