2016年11月配当実績:不労所得8万円弱

年末が近づいてくると、その年の配当金累計がどのぐらいで着地するのか、気になりだします。

 

追加投資しているので、配当金は右肩上がりに増えているので、いつその年の目標値を超えるのか、ワクワクドキドキしますね。

 

では、年間のラストスパートの結果はどうなったか? 『今までの配当株投資を振り返る』シリーズの2016年11月の結果をご覧ください。

 

2016年11月度配当合計

 

2016年11月の配当合計は以下のとおりでした(税引き後、受取日順、受取日為替換算)。

 

日本株配当米国株配当日本円USD
きょくとう439VZ(マネックス)430141.44
DCM877VZ(楽天)427441.44
トレファク3188T10654103.29
良品計画6333GIS177717.23
ローソン997YUM150814.65
リテールパートナーズ638PFF(マネックス)144214.01
7&I3264PFF(楽天)265925.69
明光ネット1515ACN416738.59
プロトコーポ1993PG1026696.05
サンリオ3188CAT423738.68
NTTドコモ957CAKE191917.23
オートバックス2391PAYX183916.51
創通1594
TOKAI877
日本フエルト479
SRA1196
2992649043464.81

 

日本株配当前年同月比: +98.2%

米国株配当前年同月比: +5.3% (USDベース)

 

振り返り

 

日本株からの配当が

 

大幅増!

 

でした。保有株への追加投資も効いていましたが、優待株を増やしてきた効果もありました。それから、個別の銘柄の増配も何気に効いていました。日本でも、配当を意識した株主還元を謳う会社が増えてきていた影響だったのでしょうね。

 

米核株については、追加投資を行っていませんでした。したがって、5.3%の配当金増加はすべて増配によるものでした。私は、米国株の増配を6%と想定しており、5.3%は若干低いものの、まあそれなりの着地だったのではないかと思います。

 

日米株の合計配当は、同月比較で68,466円 → 78,969円と着実に成長してくれました。

 

でわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です