2016年4月配当実績:『あなわろし』の前年割れ・・・

米国配当株投資家にとっての掻き込み時は、3月・6月・9月・12月です。それは、この4カ月に配当を出す会社が非常に多いからです。

 

それ以外の月では配当が少なめになるのですが、それでも銘柄を選べば、3の倍数月の配当と比較して落ち込みをカバーすることができる・・・と思っていたのですが、

 

肝心の銘柄選びを間違えると、えらい目にあう

 

という一つの例として、『今までの配当株投資を振り返る』シリーズの、2016年4月配当成績発表に行ってみましょう。

 

2016年4月度配当累計

 

2016年4月の配当累計は以下のとおりでした(税引き後、受取日順、受取日為替換算)。

 

米国株配当日本円USD
BP15977142.26
ARCC27118242.82
PEP562750.39
UNP132011.86
KO11093100.42
ADP168115.22
KMB363033.01
WMT394635.88
PFF(マネ)163415.05
PFF(楽天)297527.59
PM869081.15
MO260524.33
86296779.98

 

日本株配当前年同月比: -%

米国株配当前年同月比: -9.4% (USDベース)

 

振り返り

 

ついに、やっちゃいました

 

前年同月比マイナス-9.4%・・・

 

理由は、

 

BHPの減配発表とそれを受けての損切り

 

で、BHPから昨年同月に頂いていた配当金200USDが消え去ってしまったからでした・・・

 

(ご存知ない方のために説明すると、BHPは世界最大の鉱山の会社です。銀で世界1位、鉄鉱石と銅で世界3位の生産量を誇り、他の鉱業産物でも大きなシェアを有します。)

 

だからたとえ高配当であっても、循環株に手を出すなとあれほど・・・

 

と言われても、後の祭りです(とはいえ、同じ循環株でもXOMやCVXやBPはガチホ中なんですけどね)。この事があって以来、循環株、特に資源株への投資には臆病になってしまったのでした。

 

追記。この月は、UNPへの追加投資を行いました。

 

でわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です