あれ? マクドナルドがダブルバガー(パティじゃなく株価のほう)になっているぞ!

さて、チョー怠け者配当投資家の私は、

株を買ったらそのまま放置

を旨として、株価をチェックしないことも多いです。で、たまーに保有株の株価を見ては

どっひゃーーーーっ!

となったり

うほ♡

となったりするのですが、今回は

うほほほ♡

なお話です。

誰だ、『MCDはオワコン』だなんて言っていた奴は!

 

ずーっと放置していた私のマクドナルド君が、いつの間にかやってくれていました。

直近の株価伸長で

ダブルバガー

となりました! 配当株として買っているので株価の変動は私にとってはさほど意味はないのですが、それでも買い値の2倍になったことは嬉しく思います。

 

改めてチャートを見ると、着実な右肩上がりなんですよね。おまけに時々押し目買いのポイントを提供してくれて・・・

 

何て良い銘柄なんでしょうか!

 

さて、私にとっては本筋の配当履歴を確認しましょう。私が保有を始めてからの配当金推移です。

1株当たり配当配当総額増配率
1Q20130.7762.3
2Q20130.7762.29
3Q20130.7762.28
4Q20130.8198.285.2%増配
1Q20140.8187.16
2Q20140.8187.15
3Q20140.8187.16
4Q20140.8591.464.9%増配
1Q20150.8591.46
2Q20150.8591.46
3Q20150.8591.45
4Q20150.8995.754.7%増配
1Q20160.8995.76
2Q20160.8995.77
3Q20160.8995.76
4Q20160.94101.145.6%増配
1Q20170.94101.13
2Q20170.94101.13
3Q20170.94101.13
4Q20171.01108.677.5%増配
1Q201810.1108.67
2Q20181.01108.68
3Q20181.01108.68

 

あの品質問題で大揺れだったころも、着実に増配してくれましたね。

 

そして、2018年9月20日にMCDは1株当たりの配当を1.01USDから1.16USDへとし、

実に14.9%もの増配!

を行うと発表しています。42年連続増配後にさらに14.9%増配の大盤振る舞いで

堂々たる配当貴族っぷり!

を示してくれています。

 

MCDの銘柄分析は既に多くの方がやっているので、ここで改めて行いませんが、

・営業キャッシュフローマージンは20%超え!

・フランチャイズ化を進めていて、マージンの高いフランチャイズ収入でがっぽり稼ぐ体制に移行中!

そして

・配当に加えて配当総額以上の自社株買いを継続!

しており、株主としては文句の付けようがありません。

 

『まとめ』らしきもの

 

ご存知のように、MCDは期限切れ鶏肉使用問題で叩かれ、またそもそもジャンクフードに飽きた消費者からそっぽを向かれたとかいう理由で2015年頃には

オワコン

と呼ばれていたのですが、私は事業の状況やキャッシュフローの状態を調べて

継続保有

を決め込んでガチホしました。その結果が、今につながっているわけです。

 

市場での評価なんてものは、風説の類であることが良くわかる例だと思います。

 

でわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です