ゆっくり育てよう、人も資産もブログも!

さて、このブログで何度も書いていますが、私は『関東某所(結構な都会)』に・・・

流刑!

じゃなくて

出向!(→似たようなものか・・・)

中の身分ですが、この4月から入社した新人君の教育係のような立場で仕事をしています。

 

物静かで口数は少ないのですが、素直で良く働く新人君でして、教える立場の私としてもやりがいがあります。年齢的にも私の長男と近いので、自分の子供を相手にしているような気分にもなりますしね。

 

ただ・・・そこは新人ですので、ちょくちょくとへまするんですよね。

で、本人はおずおずと失敗を報告しに来るのですが、その度ごとに私は『やっちゃったか!』と苦笑してから、問題点を具体的に指摘して更に修正対応を指示するだけで、無罪放免しています。

別に怒りもしませんし、厳しく注意もしません。

 

だって、本人は十分反省していますし(←彼は、自分のことがきちんと見えています)、叱責したからといって、それが成長につながる保証はありませんから。それに、

そもそも人が育つのには時間がかかりますからね・・・

みなさんもご自身を振り返ってみると、そう思いませんか? 大体のところが、髪に白いものが混じってきてからですよね、本当にいい仕事ができるのは。

 

資産もブログもゆっくり育てるほうが良い

 

大体において、成長はゆっくり目の方が良いと私は思います。なぜなら、急激な変化が起こると、人はそれに対応しきれずにバランスを崩してしまうことが多いからです。

 

そして、投資でも、ブログ運営でもそれは同じであると思います。

投資で短期間で大金を手にする、ブログを始めて短期間でPVが大きく伸びる。それはとても素晴らしい事で、大成功に見えます。

しかし、経験とそれにより培われる耐性を得る前に、そうしたポジションに置かれると地に足がつかなくなりがちです。

たとえば投資で短期間で儲けた場合には、気持ちが大きくなって散財してしまい、浪費癖が身についてしまって、結局資産が消散してしまうとか・・・。そんな話を、何回か聞いたことがあります。

ブロガーの場合は、急に伸びたPVを維持したいと無理をして記事を書くようになり、その人の文章が持つ味わいが損ねられて、読者が離れてしまうということもあるでしょう。

 

資産もブログも、ゆっくり育つ分には、それに人の中身が追いついていきますから、大崩れするようなことにはならないと思います。

私が配当株投資をしていてラッキーだったと思うのは、早すぎず遅すぎないペースで資産が増えていったために、自分がその状況に十分順応できたことでした。

ブログのほうも、PVが早すぎず遅すぎないペースで増えているために、気分が舞い上がることも大きく落ち込むこともなく続けることができています。

 

『まとめ』らしきもの

 

私は、少し前までは出向元で小さいながら組織を預かる立場でしたし、出向先では大きめの組織のナンバー2として仕事をしていますが、若い頃はまあ酷いボンクラで・・・いま思い出しても冷や汗がでるような失敗も多かったのです。

ですが、目の前の仕事に、ふうふう言いながらも一生懸命取り組んできたおかげで、ゆっくりながら育って、ここまで来れたんですよね。

同様に、新人君にもいっぱい失敗してもらって、それを糧に育っていってほしいと思っています。そして、頃合いを見て投資の世界にも誘ってみようかなと思っています。彼は真面目で地道だから、インデックス投資が向いていると思いますがね。

 

でも、真面目な彼は、いじるのに最適なんですよね。オサーンのいじりに困った顔をするのが可笑しくて、ちょくちょくいじっています。嫌われるほどは、いじっていないとは思っていますが・・・(←ホントかなぁ・・・)

 

でわ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です