株価が2倍になったから成功・・・ですか?

暇な時には、他の株式投資さんのブログをちょくちょく見ているのですが、最近調子が良いのが

アマゾン株ホルダー

の皆さんで、

2倍になった!

だの

3倍になった!

だの

1900ドル突破!

だの、とても景気の良いことですね。

 

これは、私にとっても喜ばしいことです。なぜなら、アマゾン株ホルダーの皆さんが爆益をあげられたら、利益の20%が税金として国庫に入るわけで、そのおこぼれが社会保障やら何やらで私のところにも回ってくるからです。

 

そうした意味では、アマゾン株でウハウハな皆さんと私は

利害が完全に一致

しています。(←ちょっと牽強付会ですかね?)

 

グロース株投資についての疑問

 

さて、ここでアマゾン株ホルダーも含めて、グロース株投資家の皆さんに伺いたい素朴な疑問があるのですが・・・

 

皆さんは様々なデータを分析して、その結果として目標株価と目標到達時期を決めてからポジションを立てていますか?

 

特に、アマゾンの株価は私にとっては理解しがたいレベルなので、何を根拠にポジションを立ててホールドされているのか興味があるのです。

 

ただ単に

アマゾン(あるいはXX社)は(中略)だから凄い。だからガチホだ!

では納得性が低いと思います。 もちろん、(中略)のところで、具体的な数値なり論拠をもって具体的な目標値を示して説明しているのであれば、話は別です。

 

私がグロース株投資を主戦場としていないのは、未来予測となるために具体的な数値目標が立てにくいからです。それに、そもそも会社の経営陣ですら業績目標を外すというのに、それよりもはるかに情報量の少ない個人投資家が業績を正しく予想し、そして業績から演繹される株価を正しく当てることはかなり難しいと思います。

 

一方で、配当については予測が立てやすく、目標を大外しすることはほとんどありません。実際、私は毎年年初にその年の配当目標額を立てるのですが、ほぼ予想した値の範囲に収まっており、投資手法の信頼性(あるいは再現性)という意味では、配当株投資は優れています。

 

『まとめ』らしきもの

 

例えば、5年で株価2倍を狙っていたところが、2年で株価が5倍になったとしましょう。

それは表面的には成功なのかもしれませんが、予測精度が低かったという意味では、成功したとは言えないと思うのです。それに、逆のパターンとして『これ以上株価は下がらない』と予測したとして、その予測精度が低かったら資産価値を毀損するわけですから・・・。

 

今採用している投資手法での予測精度がどうであったのか、そういった観点で投資手法を検証することは必要だと思います。

 

ま、いずれにせよ儲けたら勝ちには違いありませんからね。グロース株投資家の皆さん、しっかり儲けてお国のために(→そして、ワイの社会保障のために!)貢献してください!

 

でわ。

4 Comments

きゃぷてん

ご丁寧にお返事ありがとうございました(*^▽^*)
問わず語りさんがインカムゲインがメインの投資方法の方なのはブログを拝見して存じておりました。分配金メインだと確実ですよね。
特にリーマンショックをサバイブされたのであれば株式投資の怖さ、グロース株のk怖さが身に染みているのでしょう。

ご指摘の通り僕は運が良かったのだと思います。良い時期にAMZNやGOOGやAAPLに出会えて、良い時期にアベノミクスにも乗れたと思います。
(いまはもう日本株は撤退しています、アベノミクスの3,4年間だけレバレッジをかけた日経平均にエントリーしておりました)

>自分が書いた文章には違いありません

こういう責任の認め方、かっこいいです

問わず語りさんも投資がうまくいくとよいですね
同じアメリカ株メンバーとしてご成功をお祈りしていますよ
Good luck to you ,too!

返信する
問わず語り 問わず語り

きゃぷてんさん

いらっしゃい!

>特にリーマンショックをサバイブされたのであれば株式投資の怖さ、グロース株の怖さが身に染みているのでしょう。

その通りです。そこで逃げなかったきゃぷてんさんには敬服です。

またよろしければコメント下さい。

返信する
きゃぷてん

こんにちは
この投稿は決してケンカ腰ではないです
主にAmazonやGoogleといったグロース株投資ですでに20年近く投資している者で、億の細道を超えて、自由億の細道に入って数年たちます
(AMZNなんかは15年程度、GOOGは12年程度ですけど)

タイトルの
>株価が2倍になったから成功・・・ですか?

というのは、おそらく反語的に使われていると思いますが、僕は素直に
株価が倍になったら成功、と思いますがいかがでしょうか
そして5倍になったら大成功と思います

またややシニカルに税金20%。。。と書かれていましたが、お勧めの分配金でも少なくとも20%、アメリカ株であれば還元できなければ30%かかりますよね。

今回の記事はなんだか不思議な気がしたのでお尋ねしてみました
なんだか今回の投稿がいつもと違い不思議な感じがしました

返信する
問わず語り 問わず語り

きゃぷてんさん

このブログをお読みいただいているのですね。ありがとうございます。

>おそらく反語的に使われていると思いますが、僕は素直に株価が倍になったら成功、と思いますがいかがでしょうか。そして5倍になったら大成功と思います

私は、配当株投資を行っているため、当ブログでも配当株投資を推しています。したがって、ポジショントークとして『グロース株投資より配当株投資のほうが確実でっせ!』と語っている面が強いです。一方で、『2年で5倍』などというファンダメンタルズから乖離した株価となって利益を上げたとしても、それは運が良かったわけで(それに見合う成長を遂げているのであれば別ですが)、それを成功と呼んでもよいのかと思う部分は個人的にはあるのです(モメンタム投資家さんからは、反論を受けるかもしれませんが)。ですので、ポジジョントーク:本音=8:2位のつもりです。

きゃぶてんさんが『5倍になったら大成功』というのは、全くおっしゃる通りと思います・・・まあ、ちょっとひねって考えてみたい人間なので、あんなことを書きました。

>またややシニカルに税金20%。。。と書かれていましたが、お勧めの分配金でも少なくとも20%、アメリカ株であれば還元できなければ30%かかりますよね。

税率ではなく、利益絶対額について述べたつもりですので。

>今回の記事はなんだか不思議な気がしたのでお尋ねしてみました
なんだか今回の投稿がいつもと違い不思議な感じがしました

ちょっと色々あって、記載が荒れていたかもしれませんが、自分が書いた文章には違いありません。そうした面を自分が持っているのは、自分でも理解しています。

それにしても、自由億とは羨ましいですね。私の投資法では、そのレベルに到達するまで生きていられるかわかりませんからね。

コメントありがとうございました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です