ホンマに『r>g』ですわ

私の配当株ポートフォリオは、結構な額の配当を途切れることなく運んできてくれています。

 

2、5、8、11月の配当は少ない!

とブログ上では不満を述べていますが、これらの月でも世の普通のオトーサン達のお小遣いより多い金額が入金されているのですから、十分恵まれていますね。

 

では、ブログ労働収益は・・・

 

さて、この2月からブログを開始し、アドセンスで収益化を図っているのですが、こちらは費やした労力と比較して、実入りはかなり低いです。

 

どのぐらい低いのか? 1記事当たりの収益をお見せしましょう。

対象月1記事当たり収益
2018年3月9円
2018年4月15円
2018年5月29円
2018年6月49円
2018年7月91円

 

1つの記事を作成するのに1時間以上は優にかかっていますから・・・コンビニでバイトした方がよほど稼ぎになります。

 

一方で、私の持ち株クン達が運んでくれる配当は、計算すると

1時間あたり160円位!

です。何もせずにぼーっとしていても、規則正しく1時間ごとにこれだけの金額を貰えるのですから、

投資無双!

で決まり!です。

 

『まとめ』らしきもの

 

今回の記事のタイトルにある数式『r>g』については、当ブログをご覧になるような方ならばご存じですよね?

そうです、

資本利益率(r)は経済成長率(g)よりも大きい

言い換えれば

資産運用による収益は、労働による収益よりも大きい

ということを意味し、さらにぶっとんで解釈すると

下手に働く位なら資産運用したほうが、よっぽど儲かるよ!

ということです。

 

ホンマやわ、トマ・ピケティ先生のおっしゃるとおりや・・・

と、『r>g』を体験してしまった自分としては、頷く他はありません。

 

なお余談ですが、この記事を書いている8月21日の時点で、8月の1記事当たりの収益は、ちょうど

160円!

です。これまでの月の収益結果と比べて、1記事当たりの収益は一応右肩上がりとなっていますが、1時間以上の労働(ブログ書き)の成果としてはまだまだですね。

ま、頑張ってブログ書きを続けることとはします。そのうち良い事があるかもしれませんから。

 

でわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です