持ち株その他の者達と旅してみたら?

一人旅も悪くありませんが、折角旅するならば仲間が欲しくありませんか? 第一、民話やおとぎ話では、旅する主人公には必ず仲間が現れますよね?

 

オズの魔法使いのドロシーとトトの旅には、ライオンとブリキの木こりと案山子が仲間に加わりましたね。そして、皆望みをかなえることができました。

 

桃太郎の家来といえば、雉・猿・犬ですね。一緒に鬼ヶ島に出かけて、力を合わせて鬼退治をしました。

 

ドン・キホーテのお供は・・・ちょっとトロいサンチョですね。主人のお守役でいい味だしていました。

 

あなたの旅のお供は?

 

さて、皆さんはそれぞれの人生を旅していらっしゃることと思いますが、旅の仲間としてお勧めするのは、

株・債券・現金です(←いきなり生々しい話で恐縮ですが・・・)

 

株は、尽きることなく途中の路銀を賄ってくれます。

 

債券は、株が弱った時に、その代わりをしてくれます。

 

現金は、いざという時に賢明に使うことで、最も強力な盾となって守ってくれます。

 

これほど頼れる仲間はいないと思います。

 

そして、皆さんが仲間に助けてもらえるためには、仲間を邪険に扱わないことが一番大切です。

 

何を言っているか、分かっていただけますね?

 

でわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です