配当株投資はメンタルに良い

昔、グロース株投資をやっていた頃は、日々落ち着かなかったですね・・・。

 

株価が変動するのに合わせて保有株の時価がどんどん変動しますから、値上がりしては喜び、値下がりしてはがっかりし・・・グロース株投資家の方ならば、その気持ちがお分かりいただけると思います。

そして、株価が変動して一喜一憂するぐらいであればまだ良いほうで、例えば

リーマンショック

のような超下落相場に遭遇しようものなら、

白目を向いて口から泡を吹いてぶっ倒れる

ことは必定です。

私も、リーマン・ブラザーズ破綻後の1か月で株式資産の三分の一が吹っ飛んで、その後も株価下落が続いたために、あの年の年末頃には

株式資産価値が半分になる

というとんでもない目に会い、営々として築いてきた資産が消えてしまって頭を抱えたものでした。

 

株価? そんなの関係ない!

 

でも、2013年以降に配当株投資に切り替えてからは、株価に一喜一憂することも徐々になくなっていき、今では

株価? 何それ?

に近い状態になっています。実際のところ、最近では配当金の振込状況を確認するため口座にアクセスした際に保有株の株価を確認するぐらいで、後は完全に放置しています。

 

このような状況であり、今や私にとっての株価は

配当利回りを計算するための道具にしかすぎない

という位置づけとなっています。

 

そして、たまに株価を確認した際に、保有銘柄の株価が上昇していたら

おほ♡ 含み益が増えた!

と嬉しくなりますし、逆に保有銘柄の株価が下落した場合であっても

よし、買い増しのチャーンス!

と血沸き肉躍る状態となります。

 

『まとめ』らしきもの

 

株式投資をやっているというのに、株価が意識から消えてしまうという状況は・・・

とってもメンタルに良いものですよ!

 

そこのあなた、グロース株投資なんてとっととやめて配当株投資に切り替えたらどうですか? 目に見えた成果が出るまでには時間はかかりますが、グロース株投資よりもはるかに成功確率が高いと思いますよ!

 

でわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です