2017年10月配当実績:ARCCが効いているねぇ・・・

さて、私はARCCについて当ブログで何回か取り上げてきましたが、手っ取り早く配当金増額を目指すのであれば、ARCCを購入するのが一番と考えて実行しています(もちろん、高配当の背景にあるリスクを理解した上での投資行動ですが)。

 

さて、その効果がはっきりと表れたのが2017年10月でした。では、『今までの配当株投資を振り返る』シリーズの2017年10月度版で、その結果をご覧ください。

 

2017年10月度配当合計

 

2017年10月の配当合計は以下のとおりでした(税引き後、受取日順、受取日為替換算)。

 

米国株配当日本円USD
ARCC(マネックス)27130242.82
ARCC(楽天)12187109.03
UNP291226.16
PEP645357.76
ADP183216.37
KO11886106.16
NKE7246.47
KMB388334.8
PFF(マネックス)153413.71
DPS279424.97
PFF(楽天)280825.13
MO316328.42
PM947485.14
MDLZ8807.91
MKC114210.12
88802794.97

 

日本株配当前年同月比: +∞%

米国株配当前年同月比: +25.7% (USDベース)

 

振り返り

 

米国株配当は、USDベースで前年同月比で

+25.7%

の増加であり、他の銘柄の増配や新規購入株からの配当流入もあったとはいえ、ARCCの追加購入の効果が大きかったです。過去購入分と合わせて、ARCCからの配当が配当金全額に占める割合が44%となっていましたので、ちょっと多すぎではありましたが、その他の月も合わせた場合の配当総額に占めるARCCの配当の割合はもっと低くて、個人的には許容範囲と考えています。

 

日本円換算の配当総額は、前年同月の64,935円から88,802円へと増加し、『来年は月10万円狙えるんじゃないの?』というレベルに来ていましたね。

 

でわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です