2017年5月配当実績:不労所得は7万円万台でした

配当株投資家の行うことといえば

配当株を買う → 配当株を買う → 配当株を買う → (以下同じ)

だけで、時間がかかるし退屈です。

 

でも、その退屈さを吹き飛ばしてくれるのが、保有株がもたらしてくれる配当金ですね。しかも、きちんと調査した株を複数銘柄に幅広く分散して保有しておけば、配当が少しづつでも確実に増えていきます。これが実に嬉しい。世の投資家の皆さんも、株価を追いかけるのも悪くはないでしょうが、『配当という現物』が着実に増えていく喜びを感じて欲しいものだと思います。

 

それでは、恒例の『今までの配当株投資を振り返る』シリーズの2017年5月の結果をご覧ください。

 

2017年5月度配当合計

 

2017年5月の配当合計は以下のとおりでした(税引き後、受取日順、受取日為替換算)。

 

日本株配当米国株配当日本円USD
明光ネットワーク1594VZ(マネ)457741.43
創通1196VZ(楽天)459441.43
きょくとう439T11693105.45
良品計画7956GIS191017.23
ダイユーリック1151YUM9648.63
リテールパートナーズ638PFF(マネックス)162214.52
DCM1036PFF(楽点)298626.6
7&I718ACN435138.59
キャリアリンク1594PG1112398.94
アトム160CAT425938.67
トレファク3188PAYX182916.51
ローソン1993BUD249122.49
2166352399470.49

 

日本株配当前年同月比: +19.9%

米国株配当前年同月比: +3.7% (USDベース)

 

振り返り

 

米国株については、YUMの減配BUD新規購入による配当入金既存保有株の増配とまあ色々あったんですが、前年同月との比較で、

ちょっとだけ配当増加

を達成しました。本当は、5月配当銘柄の株数をもっと増やしたいところですが、他の銘柄とのウエイトのバランスを保つことを考えて、追加投資には踏み切れないんですね・・・。

 

日本株については、既存保有株の株数追加と増配のおかげで、配当増加で着地しています。

 

トータルでの日本円換算の配当金は74,062円となり、前年同月の66,646円からは

11.1%

の増加となりました。一言でいえば、着実でしたね。この着実さが、配当株投資の良いところです。

 

また、この月はSJMの追加購入を行いました。

 

でわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です