2015年1月配当実績:+250% !

2015年は、私が配当株投資に本格的に取り組んでから3年目の年でした。

 

データを振り返ってみると、2015年は、配当総額が前年の60万円弱から一気に100万円の壁を突破した年でした。2014年には、米国株ポジポジ病が猛威を振るって、年間で1000万円以上の資金を米国株に投入したのですが、その効果が年をまたいで顕著に表れたわけです。

 

では、前振りはこの位にして、今までの配当株投資を振り返る』シリーズの、2015年1月の配当成績発表に行ってみましょう。

 

2015年1月度配当累計

 

2015年1月の配当累計は以下のとおりでした(税引き後、受取日順、受取日為替換算)。

 

日本株配当米国株配当 日本円USD
伊藤園優先360ARCC19794165.87
宝印刷797PFF646454.17
BAX222818.67
WMT407534.44
KMB356730.14
PM930979.57
PEP553746.99
115750974429.85

 

日本株配当前年同月比: -28.6%

米国株配当前年同月比: +252.8% (USDベース)

 

振り返り

 

うーん、この・・・

『米国株配当前年同月比+252.8%』

という響きが嬉しい。

 

ですが、この増配は、ほとんどがARCCからの配当が寄与していたことには留意する必要があります。ただ、前年1月の銘柄は、

PFF, WMT

の2銘柄のみだったのに比較して、2015年1月には、

ARCC, PFF, BAX, WMT, KMB, PEP

と6銘柄に増えています。前年に色々と買っていましたからね。

このうち、ARCCの配当を差し引いた配当金は263.98 USDとなり、前年同月の121.83 USDと比較して2倍以上の増加を示していますので、ARCC以外の銘柄追加の影響も、なかなかのものでした。

 

ところで、

 

ARCCって何?

 

と、ご存じない方もおられるでしょう。この超高配当銘柄については、日を改めて紹介したいと思います。

 

でわ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です