【えーっ!もうリバウンドなの?】おいGE君、まだまだ早いぞ!

私は、昨年4月から『関東某所(結構な都会)』にある子会社に出向しています。

 

最初は不安もあったのですが、幸いな事に子会社も

ホワイト企業!

であり、社員もパワハラおやぢお局様といった

困った人!

も殆どおらず、人間関係では全く苦労することなく過ごせています。

 

さて、出向先ではあるプロジェクトを任されているのですが、プロジェクトメンバーの中に身長175cm程度なのに体重がぬぁんと100kgを超える

巨漢!

のS君がいました。その彼が一念発起して昨年初夏から

糖質制限ダイエット!

を始めたんですね。そしたら、着実にスリムになっていったために、プロジェクトのチーム一同は

おおーっ!

とその様子を眺めていたんです。

S君は昨年10月に事業所異動となってしまったのですが、今年の2月頭にこちらに来る機会があったので会いに行ったら

あの・・・どちらさまですか?

と、思わず言ってしまいかねない位やせていてびっくりしました。体重は70kg半ばまで落ちたそうです。

10か月足らずの間に約30kgやせるって・・・

糖質制限ダイエットって効果的なんですね!

 

ただ、急に減量するとリバウンドが気になるところです。その点については彼も意識していて、色々試行錯誤した結果として、週に1日は炭水化物を好きなだけ食べ、それ以外は糖質制限することで、今のところリバウンドなく体重を維持できているとのことでした。

S君偉いね、リバウンドしないなんて!

リバウンドするんじゃないよ、GE君!

 

ここは株式ブログなので株式投資に話を戻すと、私は、米国株投資家界隈では何かとお騒がせな

GE!

をリバウンド狙いで昨年の11月に

150株@8.43ドル

購入しています。リバウンド狙いは、配当株投資家としては

邪道!

であることは重々承知しているのですが・・・ギャンブルはやめられませんからね(笑)

 

さて、GEについては色々と悪いニュースも流れていたので、これからもっと株価が下がるものと予想していて

株価が5ドルを切ったら追加購入してやろう!

イ・ヒ・ヒ・・・

と一人ほくそ笑んでいたところ、

(赤矢印のタイミングで150株を購入しました)

5ドルを切るどころか、あっちゅう間にリバウンドしてしまいましたがな!

おまけに、直近で株価がおよそ10%も跳ね上がっています。

 

これにはさすがに

おいおいGE君、リバウンドするなよ、S君を見習えよ!

と言いたくなりました。

 

なぜ株価が跳ねたのか? GEの業績を確認!

 

ところで、GEの業績はどういった状態で推移しているのでしょうか? 株式投資家ならば絶対チェックすべきキャッシュフローを見てみましょう。

あちゃー、四半期ベースで3回連続してフリーCFがマイナスとなっています。

なんと悲惨な・・・

これでは、まともな投資家ならば寄り付かないのも当然です。

 

では、なぜ直近で株価が急騰しているのでしょうか?

売上高は前年同期比5%増の333億ドルで、市場予想の326億ドルを上回った。

インダストリアル関連のフリーキャッシュフローは49億ドルと、前年同期の約68億ドルから減少。ただ、ゴードン・ハスケットのアナリストによると、投資家が期待していた40億ドルを上回った。

ウィリアム・ブレアのアナリストは「第4・四半期で唯一意味あるデータは、販売実績とインダストリアル関連のフリーキャッシュフローが予想より良かったことだ」と指摘した。

(ロイター、2019年1月31日)

・・・ということで、売上高とインダストリアル関係のフリーCFが市場予想を上回ったことが原因だそうです。

 

『まとめ』らしきもの

 

・・・で、今の私のGEのポジジョンの損益は以下の通りです(2019年2月1日終値ベース)。

含み益が出ているのですが、全然嬉しくはなく

買い損ねた・・・

という気分のほうが強いですね・・・。

 

ま、そのうちまた下がってくるでしょうから、その機会を待つこととしましょう。

 

でわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です