大事なお金に旅をさせよう! 怖がらずにね!

投資をするということは、自分の手元にあるお金を一旦手放すことです。

いや、それは違うよ。株とか不動産とかに変わるだけで、自分のものには変わりないだろう?

というご意見があるかもしれません。

 

それはそうなのですが、『お金』に視点を絞るのであれば、株や不動産を手に入れる代わりに他の人や会社にお金を引き渡すことには違いありません。

お金を手放すのは何のため?

 

持ち主がお金を手放すのは、お金に色々なところに旅をしてきて欲しいからです。

そして旅を続けたお金は、とても良いことを持ち主にしてくれます。それは、仲間を連れて帰ってくれることです。

 

ところが、世の中のお金の持ち主の多くは、

旅の途中でお金がいなくなってしまうんじゃないか・・・

と恐れてしまうので、お金に旅をさせません。

その結果、お金は持ち主のところにくすぶったままで、ずっと時を過ごすことになります。当然、仲間を連れて帰ることもありません。

お金を旅させない持ち主は、それがどんなにもったいないことか気づいていないのです。

 

『まとめ』らしきもの

 

お金には旅をさせましょう。こう声をかけてね。

『君の仲間を連れて帰ってきてね!』

 

ただし、どこを旅するかは持ち主が真剣に調べて決める必要があります。

そこさえ間違いなければ、お金はいっぱい仲間を連れて帰ってきてくれますよ。

 

でわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です