【2019年NISA枠】高配当3銘柄で速攻で埋めてやりました!

2019年に入りましたが、皆さん株を買っていますか?

 

株を買うとなると、NISAをどのように使うかが重要となってきます。折角の非課税枠が120万円も割り当てられるので、上手く使いたいところですね。

2018年のNISA枠は高配当株で固めました!

 

私の場合、年明け早々ですが速攻でNISA枠を使い切りました。

買ったのは、高配当銘柄である

ARCC、BTI、T

で、具体的にはこんな感じ。

 

高配当ここに極まれり!

という布陣です。配当利回りは、それぞれ9%超、8%超、6%超であり、いずれも高配当と呼ぶにふさわしいですね。

 

さて、高配当であるということはそれなりのリスクがあるということです。

ARCCは、中小企業向けのローンで稼いでいますが、中小企業は倒産のリスクがあり、そのため資金が回収できなくなる可能性があります。その影響でARCC自体がこけるとは思っていませんが、減配はありうると思います。

BTIについては、メンソール風味のタバコが若年層の喫煙を促しているという理由から、規制当局がこれを禁止することを検討しているために、直近で株価が大きく下落しています。BTIの販売するタバコの50%以上がメンソール風味なので、もし当局の規制が成立したら、業績面で深刻な打撃を受けることは必定であるからです。

Tも多角化を進めている一方で、それがまだ収益に結びついていないことから株価が低迷しています。通信事業は順調ですが、メディア関連部門の収益が伸びていないところが懸念されています。

 

もちろん、以上のリスクは承知でこれらの銘柄を買っているのは、配当が欲しいからです。私は50台に入っており、残された時間も少ないので、リスクを取って高配当株を買っていく必要があるからです。

 

『まとめ』らしきもの

 

このように、高配当3銘柄をNISA枠で買ったのですが、

良い子のみんなは真似をしないように!

 

リスクを負う覚悟があれば止めませんがね。

 

でわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です