この3つの質問に『Yes!』と答えられたら、あなたは『成功する株式投資家』になれる!

長年株式投資を行ってきて思うのは、株式投資で成功するためには

ある一貫した行動特性

が必要です。

では、その行動特性とは何でしょうか?

あなたは株式投資で成功できるか? 次の質問で判定してみよう!

 

これから3つの質問を出します。その質問についてYesかNoで答えてください。Yesと答えた方には、株式投資家として成功するための行動特性が備わっていると考えられます。

 

[質問①]

収入を増やすための努力を厭いませんか?

[質問②]

あなたは節約家であり、無駄な出費は嫌いですか?

[質問③]

お金が手に入ったら、真っ先に株を買いたいと思いますか?

 

質問した意図についてのコメント

 

まず、質問①について。

株式投資を行うには資金が要ります。それも1万円とか2万円とかの少額でなく、少なくとも単回の投資で10万円程度以上の資金が必要です。ですから、投資資金を確保するためには働いてお金を稼ぐ必要があります。しかも、よりお金を得るためには努力を厭わず働く必要があります。

実は、日本の会社で働いてお金を手に入れるのは、ある意味容易です。なぜなら、少なからぬ数の日本のサラリーマンは

働くモチベーションが低い

からです。そうした連中が相手なので、あなたが一生懸命働けば他をしのぐ成果が得られるでしょうし、成果を挙げれば給料やボーナスも増額されるはずです。そうなれば、投資に必要な資金をより多く確保できます。

もしあなたが成果を挙げても会社が給料やボーナスを上げてくれなければ、もっと給料の良い会社に転職すれば良いだけです。世の中の会社は、いつだって仕事が出来る人を求めているので、一生懸命働いて力を付けてきたあなたであれば、引く手あまたで転職も可能でしょう。

働くことは効率の良い資金獲得手段ですから、とにかく頑張って働くことです。働けば働くほど、投資に回せるお金は増えていきます。

 

質問②は、質問①と一緒に考える必要があります。

一生懸命働いてお金を稼いだとして、そのお金で生活をして余った分を初めて株式に投じることができるわけです。ですから、投資資金を捻出するためには収入を増やす一方で支出を削減する必要があります。

そのためには無駄な出費をカットして節約に励む必要があります。やり方は色々ありますが、固定費(通信費・公共料金・保険等の定期的に引き落とされる費用)を削減したり外食せずに自炊したりコンビニ等で買い物をしないだけでも、相当な節約が可能です。

更には意識して物を長く使うあるいはリサイクルショップを活用する等で、日用品や衣料にかかる費用を抑えることも可能です。

 

質問③について。『お金が手に入ったら、何を買う?』と尋ねられたら、

株式です!

と答えるようでなければ、株式投資で成功することは叶わないでしょう。

ですが、株式投資を初めてその効果を少しでも実感できれば、株式が買いたいもののNo.1に自然となっていきます。

 

『まとめ』らしきもの

 

以上に示した行動様式は互いに異なっているように見えて、実はその目指すところは1つです。それは、

株式投資に多くの資金を投入する

ということです。

 

株式投資で成功するためには、まとまった量の資金の投入が絶対に必要です。もっと有り体に言えば、

資金量の多寡で株式投資の勝負は決まる!

これは真理です。

そして、できうる限りの資金を株式市場に投資するためには

一生懸命働いてお金を稼いで、節約して投資資金を捻出して、しこたま株式を買う

という行動をずっと継続することが必要です。

 

楽ではありませんが、その先に待っているものは・・・

甘美

ですよ。私の場合は、

月10万円を超える配当金!

です・・・

いかがでしょうか? どう思われますか?

 

でわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です