2018年10月配当実績:1000 USD超えが今年5回目、不労所得が伸びています!

株式投資家にとって魔の10月も終わりましたが、

やはり、色々ありましたね・・・

 

とはいえ、私のポートフォリオは配当に特化していますから、株価が下がれば下がるほど買う気満々で市場に対峙できるので、もっと下がって欲しかったなというのが本音です。

ま、年明け以降は結構

お楽しみな相場

になってくれそうなので期待しています。

 

では、月に1度の一番楽しいイベントである先月の配当実績の報告を行います。

2018年10月度配当合計

 

2018年10月の配当合計は以下のとおりでした(税引き後、受取日順、受取日為替換算)。

米国株配当日本円USD
ARCC(マネックス)28053249.21
PEP749066.54
VYM315727.96
ARCC(楽天)39983354.09
UNP389034.46
ADP223919.82
KO12643111.9
NKE8127.19
KMB404035.88
PFF(マネ)140912.46
PFF(楽天)255722.84
MO639057.39
PM1006090.61
MDLZ10379.34
KDP7216.47
MKC124911.21
1257301117.37

 

米国株配当前年同月比: +40.5%(USDベース)

 

振り返り

 

米国株からの配当が、今年で5回目の

1000 USD超え!

なりました。今年にはいってガツンと購入したARCCが効いています。そのおかげもあり、ドルベースでは前年同月比で

+40.5%

の大幅増となりました。日本円換算では125,730円であり、こちらの前年同月比は+41.6%となっています。

 

2013年からの月次配当の推移は以下の通りです。

トレンドを見ると12月も確実に1000USDを超えるでしょうから、今年は大台超えを6回達成できることになりそうです。

 

『まとめ』らしきもの

 

これが配当株投資ですね! 買いさえすれば、後は何もせずとも資本蓄積の効果で着実に配当が増えていきます。こんなラクチンな投資をしていると

まだグロース株で消耗しているの?

と思いますね。

 

さて、

夢の配当金生活まであと何年?

と楽しみにしているのですが、最近何やら不穏な気配が漂ってきて・・・いずれ機会が来たらブログネタにできるかもしれませんが。

 

でわ。

2 Comments

問わず語り 問わず語り

Nさん

いらっしゃい!

私のような先の短いオサーンはどんどん買っていくしかないのですが、Nさんはまだお若いのですから十分引き付けてからぶち込んではいかがでしょうか?

来年か再来年が勝負どころでしょうね。 

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です