若年投資家の皆さんへのメッセージ:株式投資、それはあなた方を搾取する資本主義への対抗手段だ!

ブロガーには常識ですが、非ブロガーには意外に知られていない事実があります。それは、GoogleアナリティクスというGoogleが提供する無料サービスで、

 

どのあたりに住んでいる・どんな人が・いつ頃・どのような経路でブログにアクセスし・どんな記事を読んで・どの程度の時間滞在したかということが、そのブログの管理人にはわかる

 

ようになっているということです。

 

えーっ、私の個人情報が・・・

 

と思ったあなた、ご心配には全く及びません。わかる情報というのは、

 

どのあたりに住んでいる?:何々県の何々市程度

どんな人?:年齢層、性別

どのような経路:サーチエンジンの種類などがわかる程度

 

ですので、個人情報がブログ主に知られるなどということは100%ありません

 

で、私がブログを立ち上げた時に、読者として想定していたのは、

 

経験を積んだオサーン投資家

 

だったのですが、実際にアクセスしてこられるのは意外なことに、

 

35歳以下の若年層の方が6割以上

 

です。ここから読み取れるのは、

 

株式投資を志す若者たちが、有用な情報を求めてアクセスしている

 

ということですね。それなのに、私ときたら

 

アホ丸出しのオサーンブログ

 

を展開しているわけで、

 

ミスマッチも甚だしい

 

と言わざるをえません。ごめんなさい、ハイ。

 

で、今回は、わざわざこのブログにアクセスしてこられる若年投資家の皆さんにも、少しはお役にたてそうなお話をしたいと思います。

 

何について話すのか?

 

投資の考え方についてのお話です。

 

我々は資本主義が支配する社会に生きています。そして、資本主義の本質は、『差異に利益機会が発生する』ということです。分かりやすくするために例を挙げると

 

・あの人のほうが良く働くから、あの人に多く給料を払おう

・あの会社のサービスのほうが良いから、あの会社のサービスにお金を払おう

・あの人のほうがきれいだから、お金を払ってあの人のサイン会に参加しよう

 

というように、違いがあるからこそ、そこにお金の流れが生じるということです。そして、

 

資本主義の構成員である我々は、差異を求めて必死に戦っていかなければならない運命

 

にあります。そうしないと、

 

お金がもらえない、つまり生きていけない

 

からです。非常に厳しいことですが、この前提条件を覆すことはできません。そして、その資本主義カーストの最上位に位置するのが、

 

お金を稼ぐために最適に特化された、株式会社という組織

 

です。少しでもニュース等を見れば、いまや株式会社がロビー活動その他で、世界を支配しているということは嫌でも分かると思います。そして、皆さんも実感されていると思いますが、

 

資本主義は、株式会社という組織を通して、我々を骨の髄までしゃぶりつくそうとします

 

で、そうした厳しい世界で生き延びていくためには、どうすればいいか? それには、一番強いやつを御す必要があります。つまり、株式会社を、です。

 

さて、株式会社を支配しているのは誰か?というと、それは

 

株主

 

です。したがって、論理的な帰結としては、

 

株を買って株主となれ。さすれば、株式会社を支配できる。

 

ということになります。さすがに一つの会社の株をそっくり買うことは無理なのですが、その一部を株式という形で保有すれば、株式会社が報いてくれます。具体的には、

 

・株価上昇(のために、ありとあらゆる策を講じてくれる:米国株の場合は)によるキャピタルゲインの機会提供

・配当によるインカムゲインの株主への提供

・株主優待による”亜流インカムゲイン”の株主への提供

 

以上の3点で、株式会社は株主に報いてくれます。それは、まるで

 

最強モンスターの主人になったようなもの

 

と言えるかと思います。

 

『まとめ』らしきもの

 

上でも述べましたが、我々がをしゃぶりつくそうとする資本主義社会に対して、その実行機関である株式会社の株を買って、保有する株式からリターンを得ることは、

 

我々のエネルギーを吸い取ろうとする資本主義に対してのレジスタンス

 

とも言えると思います。

 

皆さん、これからも株式投資を続けて、資本主義が我々から取り上げていったものを、少しづつでも取返して行こうではありませんか!

 

でわ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です